日本学術振興会科学研究補助費 基盤研究(C)(一般) 課題番号:15K03732

研究課題名「端数価格が消費者行動に及ぼす効果に関する研究」

 

2015年度実施状況報告書(基金分) (KAKENへのリンク)

※適宜加筆、修正を加えていきます。

 

研究概要

 

 

 

 

研究成果

論文

  • Okuse, Yoshiyuki (2015), "An Empirical Analysis of Odd Pricing Using PSM Data," 『専修大学商学研究所報』, 47(7)

 

学会報告

  • Okuse, Yoshiyuki (2016), “The Influence of Price Endings on Consumer Preference,” 2016 International Congress of Psychology, Pacifico Yokohama, Yokohama, Japan, July 25, 2016

  • 奥瀬喜之(2016)「端数価格設定が消費者行動に及ぼす影響に関する実証研究―先行研究を踏まえた実証的考察―」第66回 日本商業学会全国研究大会、2016年6月5日(千葉商科大学) 

  • 奥瀬喜之(2015)「端数価格設定が消費者行動に及ぼす影響に関する実証研究」日本消費者行動研究学会 第51回消費者行動研究コンファレンス、2015年11月7日、小樽商科大学 

  • Okuse, Yoshiyuki(2015), "The Effect of Price Endings on Consumer Behavior," 2015 INFORMS Annual Meeting Philadelphia, Philadelphia, PA, USA